臨時福祉給付金 自営業

申請書を提出しました

臨時福祉給付金の手続き

ここ数年、仕事がうまくいかなくて赤字が続いています。自営業なので、源泉徴収された税金を還付してもらうために、確定申告を欠かさず行っていました。
 
すると、市役所から一通の封書が届きます。臨時福祉給付金の申請書類です。
 
むかし、子ども手当や定額給付金があったときには、バラマキだと思っていました。でも、いざ自分がもらう立場になると、とてもありがたいことだと実感します。
 
臨時福祉給付金は、2014年4月に行われた消費税の引き上げの影響を緩和するために、所得の少ない人に対して実施するものです。
 
私は、2015年の収入が赤字で住民税が課税されていなかったので、臨時福祉給付金の対象となりました。
 
2016年の臨時福祉給付金(3,000円)もいただきました。2017年の臨時福祉給付金は1人につき15,000円がもらえます。
 

臨時福祉給付金の対象者

念のために支給対象者をネットで確認してみると、忍者のイラストが載ったサイトが見つかりました。
 
住民税が課税されていない人は支給の対象になるみたいですが、扶養家族になっている人や生活保護の受給者は対象ではないようです。
 
東京23区の基準は以下の表のようになっていました。
 

給与所得者
区分 非課税限度額(給与収入ベース)
単身 100万円
夫婦(配偶者を扶養している場合) 156万円
夫婦子1人(配偶者と子1人を扶養している場合) 205.7万円
夫婦子2人(配偶者と子2人を扶養している場合) 255.7万円

 

※生活保護基準の1級地(東京都23区等)における非課税限度額
 

公的年金等受給者
区分 非課税限度額(年金収入ベース)
単身65歳以上 155万円
単身65歳未満 105万円
夫婦(配偶者を扶養している場合)65歳以上 211万円
夫婦(配偶者を扶養している場合)65歳未満 171.3万円

 

※生活保護基準の1級地(東京都23区等)における非課税限度額
 

臨時福祉給付金の申請方法

臨時福祉給付金の申請は、2016年1月1日に住民票があった市区町村で行います。
 
私は、申請書類の一式が市役所から送られてきました。もし、申請書類がない場合は、市役所の福祉課に行けばもらえます。
 
私の地域の申請期間は3月から9月まででした。市区町村によって、申請期間が異なります。
 
出張の相談窓口も、市町村内の公民館で頻繁に行われています。わからないことがあれば、質問してみたらいいと思います。
 
申請書に必要事項を記入し、対象者全員の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等のコピー)、振込先の通帳のコピーを指定の返信封筒に入れて郵送しました。
 
ただし、はじめて申請するときは、書類を持参し、福祉課で手続きを行います。
 
臨時福祉給付金の受け取りは、通帳振込でした。申請から約2ヶ月後に振り込まれていました。
 

臨時福祉給付金の申請書に記入する項目

住所・氏名・生年月日

支給対象者(本人)の住所・氏名・生年月日を記入します。印鑑を押すところもあります。
 
過去に申請済みの方は、印字されている部分が多いです。私は電話番号を記入するだけでした。
 

受け取り方法の選択

一部の条件を除いて、給付金の受け取りは銀行振込のみでした。金融機関名・支店名・口座番号を記入します。
 
過去に臨時福祉給付金をもらった方は、「前回と同じ口座」のところにチェックを入れるだけで済みます。
 

扶養者の名前・住所・生年月日

支給対象者に扶養者がいる場合は、その方の名前等を記入します。扶養者の住所が別の場合は、別途納税証明書が必要になります。
 

代理申請・受給を行う場合

代理人による手続きを行うときは、代理人の名前等を記入します。
 

本人以外の支給対象者

本人以外に、臨時福祉給付金の支給対象者がいる場合は、その氏名等を記入します。臨時福祉給付金を人数分まとめて振り込んでもらうときの手続きのようです。
 

臨時福祉給付金が入金されました。

先日、臨時福祉給付金の15,000円が入金されました。通帳振込を指定したので、現金を直接もらうより手続きがスムーズでした。
 

29.04.28 *リンジフクシキュウフキン 15,000

 
通帳記入に行くと、このようになっていました。また、臨時福祉給付金の支給対象になると、役所から臨時福祉給付金(経済対策分)支給決定通知書という書類が封書で届きます。
 

申請のあった臨時福祉給付金(経済対策分)については、上記の通り支給することを決定したので通知します。

 
この書類には、支給対象者の名前(本人の名前)、振込先の銀行口座番号などの情報が載っていました。
 
ゴールデンウィーク前のお金が必要な時期だったので助かりました。
 

まとめ

2016年の臨時福祉給付金3,000円をもらっていなくても、15,000円の支給対象者であれば、臨時福祉給付金がもらえます。
 
住民税の課税対象になっていないことを証明するものがあれば大丈夫だと思います。私の場合は確定申告書でした。
 
もし、私のように赤字で、確定申告をしていなければ、過去にさかのぼって申告することもできます。
 
1人につき15,000円は大きいです。支給対象者に該当する方は、申請した方が良いと思います。
 

クレジットカードを使って、毎月の支払いを減らす・節約する

電気・電話・ガス・水道などの公共料金・家賃などをひとつの支払い先にまとめると便利です。支払いをクレジットカード払いにすれば、ポイントも貯まります。私が持っているカードはこちらです。
 

イオンカード

イオンカードは、入会費・年会費が無料です。キャンペーン期間中は最大8,000円相当のポイントが貯まります。仕事で使う日用品や備品の支払いをイオンカードにまとめると、ポイントがすぐに貯まりました。
 



 

楽天カード

楽天カードも入会費・年会費が無料です。キャンペーン期間中は最大7,000円相当のポイントが貯まります。私は楽天市場でよく買い物をするので、貯まったポイントをすぐに使えたのが便利でした。